まじばいと。

バイトに関する情報を記事にしていきます。

介護士のバイトは大変?仕事内容や体験談が知りたい

f:id:majimoney:20181003012213j:plain

常に需要のある介護士のバイト。バイトの中でも将来性があり、経験しておくといざという時に役に立ちます。肉体的・精神的に大変な部分もありますが、その分給料が高い求人も多いです。

そこで今回の記事では、介護士バイトの仕事内容や体験談に迫りたいと思います。検討中の方は是非チェックしてみて下さい。

バイト名 介護士
平均時給 ¥1,200
男女比 4:6
年齢層 10代~50代
体力      
精神力     
将来性      
出会い   
おすすめ度     

介護士バイトの仕事内容

介護士バイトの業務は、入浴介助、食事介助、排泄介助、移動介助、レクリエーションなどです。介護士のバイトと言っても働く施設によって仕事内容が異なりますので、事前に求人情報を確認することが大事です。将来介護職を目指している方やお年寄りが好きな方にはピッタリのバイトです。

介護士バイトのメリット・デメリット

介護士のバイトのメリット、デメリットをまとめてみました。

メリット

  • 時給が高い
    介護士といえば給料が少ないイメージですが、バイトに限ってはそんなことはありません。むしろ人材不足のため、高時給のバイトが多くあります。夜勤の仕事もあるので、がっつりお金を稼ぎたい方には向いているバイトといえます。
  • 介護技術が身につく
    介護技術を身に付けることによって、更なるステップアップを目指してもいいですし、家族が要介護状態になってもその技術を活かすことができます。主婦の方は、将来、親を介護する時のために勉強で働いていたりもします。
  • 資格取得の補助をしてくれる
    働く場所や利用する転職サイトによっては、資格取得の補助をしてくれるところもあります。無資格で働くこともできるので、働きながら資格取得もできます。

デメリット

  • 人手不足のところが多い
    介護業界は慢性的な人手不足のため、人の入れ替わりが激しく1年も経てば自分が一番長く働いているなんてこともあります。バイトでも後輩の指導を行ったりすることがあります。
  • 体力的に大変
    やはり介護の仕事は体力的にきついことが多いです。おむつ交換や入浴介助などは、慣れるまで結構疲れます。ただ、慣れてしまえばコツを掴めるので、意外と簡単にできるようになります。

介護士バイトの体験談

介護士のバイトをしたことがある人の体験談を聞いてみました

大変な体験談

  • 体力が結構きつい(50代女性)
  • おむつ交換が慣れるまで大変(40代女性)
  • 人の入れ替わりが激しい(30代女性)

良かった体験談

  • 利用者さんと話しをするのが楽しい(50代女性)
  • 思ったより全然大変じゃない(30代女性)
  • 今後は正社員を目指して頑張りたい(20代男性)
  • 意外とみんな仲良くて楽しく働いている(40代女性)
  • 資格を取得してステップアップしたい(30代男性)

介護士のバイトを探すのにおすすめのバイト求人サイト

かいご畑

介護士のバイトをするなら「かいご畑」で求人検索してみて下さい。かいご畑は働きながら0円で介護資格を取得させてくれるので、無資格・未経験の方でも介護職を目指すのであれば、かいご畑を利用して介護資格を取得するのも手ですよ。また、全国各地の求人を取り扱っているので興味がある方は、求人検索してみて下さい。

【かいご畑】
>>求人検索はこちら

きらケア派遣

きらケア派遣には、お仕事探しを代わりに行ってくれるキャリアアドバイザーがいるので、楽に働き先を見つけることができます。介護の資格が無くても働ける職場を見つけてくれます。また、資格がある方には最高の職場を見つけてくれます。自分で求人を探すのは面倒臭いと思っている方は、きらケア派遣にお任せしてみてはどうでしょうか。

【きらケア派遣】
>>求人検索はこちら

カイゴジョブ

介護の求人といったら「カイゴジョブ」というほど、介護の求人件数が抜群に多いです。カイゴジョブは無料会員登録するだけで、希望に沿った勤務先をすぐに紹介してくれます。また、カイゴジョブアカデミーの特待生キャンペーンといって、初任者研修、実務者研修の受講料が全額免除、テキスト代が無料になるキャンペーンも行っているので、資格取得を目指すのであればカイゴジョブがおすすめです。

【カイゴジョブ】
>>求人検索はこちら

まとめ

介護士のアルバイトは、力仕事をすることがあるので肉体的にキツイと感じる人もいます。ただ、すぐに慣れるので気にすることはないでしょう。介護・福祉業界、未経験者のでも、資格取得を目指しながらバイトしている人が多くます。求人に応募する前に、どこの求人サイトを利用すれば資格取得に有利なのかなど、よく調べてから応募しましょう。