まじばいと。

バイトに関する情報を記事にしていきます。

本屋のバイトは楽?マンガのような出会いはあるの?

f:id:majimoney:20180911012900j:plain

本が好きな人が集まるバイトは本屋のバイトですが、本好きじゃなくてもおすすめできる理由がいくつもあります。ただ、注意点としては、本の匂い、インクの匂いを嗅ぐともよおしてしまう人がいることです。

実は、私も本屋バイトではそれだけが悩みでした。今回は、本屋バイトの詳細についてまとめています。本屋でのバイトを検討中の方は是非読んでみて下さい。

バイト名 本屋
平均時給/日給 ¥900
男女比 7:3
年齢層 10代~50代
体力  
精神力  
将来性   
出会い    
おすすめ度   

本屋バイトの仕事内容

本屋バイトでの主な業務は、レジ打ち、品出し、雑誌ビニール掛け、POP作成、返本作業などです。本屋の規模によって仕事内容が異なりますが、難しい作業はほとんどありません。

強いて言うなら、POP作成にはセンスが必要で、それによって売り上げが変わったりするので、少しプレッシャーはありますが、やりがいはあります。POP作成をしなかったり、そもそも任せられない本屋もあります。

本屋バイトのメリット・デメリット

本屋のバイトをするうえでのメリット、デメリットをまとめてみました。

メリット

  • 全体的に楽
    本屋のバイトは比較的に仕事量が少なく、体力的にも精神的にも楽です。基本は立ち仕事で、本の入れ替えなどもありますが、適度に座れたりもするので、体力的にキツイこともなく、客層は常識的な方が多かったので、精神的にも辛いことが全くなかったです。
  • 本に詳しくなれる
    当たり前ですが、本屋で働くと本に詳しくなれます。基本的にスタッフも詳しく人が多いので、自分が今まで知らなかったジャンルの魅力を教えてもらったりできるので、本に詳しくなります。休憩時間に本を読んでいいというところもあります。
  • 静かな環境で仕事ができる
    本屋は基本的に静かな環境設定をしています。コンビニやファミレスみたいにガチャガチャしている環境が嫌いな方にはオススメのバイトです。

デメリット

  • 本が嫌いな人は苦痛
    当たり前ですが、本屋は本に囲まれており、お客さんに聞かれる情報も本のことです。普段あまり本を読まない人にとっては、苦痛を感じるかもしれません。
  • トイレが近くなる人がいる
    本の匂いを嗅ぐとトイレに行きたくなる人が結構います。なぜかはわからないのですが、本屋に行くとトイレが近くなる方にとっては、あまり向かないバイトです。

本屋バイトの体験談

実際に本屋でバイトをしたことがある人の体験談を聞いてみました。

大変な体験談

  • 本の種類がありすぎて、配置など覚えるまで苦労した(20代女性)
  • 漫画のような出会いはなかった(30代女性)
  • 本が好きではなかったので、興味がもてなかった(20代女性)

良かった体験談

  • 本の流行や最新情報がわかり、本にかなり詳しくなれた(20代女性)
  • 本や漫画に囲まれているだけで幸せ(20代男性)
  • 仕事内容として楽だったし、休憩中に自由に本を読めた(30代女性)
  • 自分でコーナーやPOPを作った本が売れた時は嬉し過ぎて泣きそうになった(30代女性)
  • 女性が多いバイト先なので出会いが多かった(30代男性)

本屋バイトを探すのにおすすめのバイト求人サイト

バイトル

バイトルではフリーワードで「本屋」と検索すると簡単に本屋バイトの求人を見つけることができます。また、応募先の様子を動画で見ることができたり、職場バローメーターで年齢層、男女の割合や職場の様子を知ることができるので、そこの本屋に見学にいった気分になれます。なので、面接に受かってから初めての出勤で想像と違って絶望するようなことは無いはずです。

アルバイトEX

アルバイトEXでは、本屋バイトに就職が決まると3万円のお祝い金がもらえる求人が多数あります。バイトの時給などから考えると3万円はかなりの金額です。もし気に入った求人があれば積極的に応募していきましょう。本屋バイトは人気なので、求人が埋まってしまう前に応募できるように定期的なチェックが必要です。

 

まとめ

本屋のバイトはいかがでしたか?本が好きな人にはおすすめのバイトですが、向かない人もいます。難しい仕事ではないので、初バイトにもおすすめです。