まじばいと。

バイトに関する情報を記事にしていきます。

交通量調査のバイトの仕事内容や探し方は?

f:id:majimoney:20180915000803j:plain

交差点付近や歩道橋などで、椅子に座ってカチカチ何かをしている人を見たことありませんか?あれこそ、人気の日払いバイトである「交通量調査」です。最初に見たときは、何をやっているか分かりませんでしたし、バイトだなんて思ってもいませんでした。

と、いうことで今回は、交通量調査についてまとめています。意外と仕事内容や探し方なんかも知られていないみたいなので、その辺も含めてご確認下さい。

バイト名 交通量調査
平均日給 ¥10,000
男女比 7:3
年齢層 10代~60代
体力   
精神力    
将来性  
出会い   
おすすめ度      

交通量調査バイトの仕事内容

その名の通り、交通量を調査(カウント)するバイトです。車のほかにも歩行者のカウントをすることもあります。最初は数えるのが大変ですが、慣れてくるとかなり余裕がでてきます。

基本的に2、3人のローテーションで、休憩を取りながら行うことが多いです。簡単な作業で座ってできるためかなりの人気バイトです。

交通量調査バイトのメリット・デメリット

交通量調査のバイトをする上でのメリット、デメリットをまとめてみました。

メリット

  • 座ってできる
    座って調査をする仕事なので、体力的には楽な仕事です。ただし、長時間座るので小さな座布団などを用意しておいた方が良いです。
  • コミュニケーション能力が不要
    独りでもくもくと調査を行うことが仕事なので、コミュニケーション能力が不要です。人見知りの方やコミュニケーションが苦手な方でも問題なく働けます。
  • ぼっーとしながらでもできる
    初めて行う方は、慣れるまで少し時間がかかりますが、慣れれば何も考えなくても手が勝手に動いてくれます。あまり何も考えないでぼっーとしながらでもできる仕事です。

デメリット

  • 暇すぎてつらい人もいる
    交通量調査の仕事は基本的に暇です。暇すぎると時間が経過するのが遅くて逆につらくなってくる人もいます。
  • 拘束時間が長い
    交通量調査は3人でチームを組み時間ごとに交代していきます。休憩の時間が多いため拘束時間は8時間~24時間のところが多く、時間がない人にはおすすめできません。

交通調査バイトの体験談

実際に交通調査のバイトをしたことがある人の体験談を聞いてみました。

大変な体験談

  • 何もやることがないので、暇すぎてつらかった(20代男性)
  • 屋外にずっといるので、日焼けが嫌だった(40代女性)
  • 雨の日は過酷だった。もうやりたくない(20代男性)

良かった体験談

  • ずっと座っていられてこんなに楽なバイトはないと思う。これからもやりたい(40代男性)
  • ほとんど誰とも話さないので気を使わなくて良かった(30代男性)
  • 年齢関係なく仕事ができるので、ありがたい(50代男性)
  • いろいろと考え事をしながらできたので、良かった(40代男性)
  • 寒さや暑さなど天候の対策をしっかりできていれば問題なくできる(40代男性)

交通量調査バイトを探すのにおすすめのバイト求人サイト

ショットワークス

ショットワークスは他のサービスと比べるとあまり聞き馴染みが無いかもしれませんが、短期・単発バイトを探すなら是非利用したいサービスです。そこまで有名ではない分人気の交通量調査バイトも見つかりやすいです。探し方はフリーワードに「交通量調査」と入れて検索するだけです。定期的に更新されていますので、見つからなくてもあきらめる必要もありません。

【ショットワークス】
>>>1日から働ける激短バイト!登録はこちら

バイトル

バイトルでは短期・単発バイトがあるので、交通量調査バイトの求人が探しやすいです。バイトルではどこよりもバイトの詳細情報が載っているので、見ただけでどんなバイトか想像できます。また、動画サービスや応募バロメーターなど他にないサービスも充実しているので活用するとかなり役に立ちます。

アルバイトEX

アルバイトEXでは、もれなく3万円のお祝い金がもらえます。交通量調査バイトのような短期バイトでも対象になっていることもあるので、ホームページでチェックしてみて下さい。また、色々な求人サイトと提携しているので、求人の種類や数もかなり豊富です。他のサービスを見る前に一度アルバイトEXで探してみるのも一つの手です。

まとめ

交通量調査は、接客が苦手な方や、一人で黙々と作業したい方にぴったりのバイトとなっています。慣れれば簡単な作業なので、年齢に関係なく応募できます。気になる方は、バイト求人サイトで検索してみましょう。